「未来の沖縄観光と明日の福祉をつなぐ」沖縄観光開発・おきさぽ

施設概要

事業所名称 :児童デイサービス ゆいすぽ
事業所住所 :沖縄県糸満市字武富589番地3
電話番号 :098-996-5432
FAX番号 :098-996-2356
利用時間 :13:30~17:30
 ※送迎は無料で行っています。
休校日時間 :10:00~17:00
休業日 :日曜・年末年始(12/31~1/3)
定員 :10名
職員数 :児童発達責任者兼管理者1名・保育士2名・児童指導員1名・補助員1名
ご相談窓口 :担当(高山)/080-8575-4026

施設紹介

「就職し、自立した生活の出来る大人を目指した療育を行います。」
私たちの行う療育は、就職して生きていく力を身につける事を目標としています。その為に必要となる自立した生活が送れるスキルの獲得を目指し、将来を見据えた支援を行います。
 就職して安定した仕事を継続するにあたって、最も必要なのは生活の安定です。規則正しい生活リズムはもちろんの事、入浴や掃除等の清潔保持や衛生管理、自分で食事を用意出来る事が最低限必要です。
その為、ゆいすぽでは基本的な日常動作スキルはもちろんの事、おやつや昼食作りでの自活力の強化、洗い物や清掃の他、希望者には入浴支援も行います。

他にも、
遊びや戸外活動による筋力や体幹の強化。
個別の目標設定によるコミュニケーション力の向上。
教員資格と経験のある職員からの学習支援。
専門職による療育相談。

また、就労支援事業所も併設しており、放課後等デイサービスを卒業した後も更なるステップアップを目指せます。
一人一人のライフステージに合わせ、適切な環境が提供できる様に日々努力しています。

主な訓練活動

  • 1.学習支援

    職員による指導、個人に合わせた学習方法の提示を行います。教員免許と教員経験のある職員がいるので、個別に対応する事も出来ます。
    また、取り組みやすい環境を個別に設定します。

  • 2. おやつ作り(昼食作り)

    児童と一緒に何を作りたいのか相談して決め、買い物学習をしながら材料を購入します。
      職員が補助をしながら、実際に火やオーブン、各種道具を使いながら調理を行います。

      おやつではフレンチトーストやホットケーキ、シフォンケーキやカステラ等。
    昼食作りではパスタや素麺、ヒラヤーチーや炒飯等。

    簡単な物から少し手の込んだものまで、色々作ります。
    目標としては、自分で一食用意出来る様に!です。

  • 3. 洗い物・清掃活動

    食後の食器洗いはもちろん、昼食作り等で使用した道具の片付け等も行います。
    清掃では、テーブル拭きや箒はもちろん、掃除機等の使用も行います。自分で生活する場合はもちろん、どんな職場でも洗い物や軽い清掃は必要です。
    基本的な方法や道具の使い方を身に着けます。

  • 4. 集団活動(ダンス、制作活動)

    みんなと合わせて活動に取り組む事で、協調性や場面に合わせた対応方法を学びます。
    また、制作活動では季節に合わせた取り組みを行いつつ、手先を細かく使う練習を行います。

  • 5. 戸外活動(公園遊び・施設見学・就労体験)

    沖縄県内にある大型遊具のある公園等を利用し、基本的な筋力や体幹の向上を目指します。
    また、沖縄県にある工場や観光施設などを見学する事で、興味関心を引き出します。
    大型ショッピングセンター等への買い物学習も実施しており、様々な環境や場面を体験する事で、柔軟性や場面に合わせた対応方法について練習します。

  • 6.療育相談

    児童の成長と課題をしっかり把握する為、こまめに療育相談を行います。また、家庭で気になる事があれば直ぐに相談できる体制を作っています。
    声掛けの仕方や家庭での対応方法等、些細な事でも相談できます。

1日の流れ

ご利用料金

おやつ代:100円/回 ・・・一緒におやつ作り♪
入浴代 :100円/回