「未来の沖縄観光と明日の福祉をつなぐ」沖縄観光開発・おきさぽ

七夕作成(続)

こんにちは!

今日のいすをお届けします!

前回からの続きになりますが、に向けた製作活動を行っています。




日によって別々のお友達が利用しますので、その都度、児童に合わせて

個別で活動に取り組んでいます。

 
一人一人、得意な事目標課題が違うので、集団活動の中に個別

支援目標視点を持って取り組んでいます。
 



 

 
こちらは紙を千切って、組み合わせる活動ですね。





紙を千切るのって、意外指先が必要で、力を入れる部分を意識して調整しないといけないんです。

 
 
大人になる頃にはほとんど無意識調整しているんですが、子どもの間はまだ経験が足りなかったり、成長期による身体の変化感覚の違によって難しい様です。




 

こういった活動で体の感覚指先の感覚、他にも製作活動では想像力計画性

座りながら
集中力を保つ、他の人の意見も聞きながら取り組む等、



たくさんの事を処理しながら療育をしています。













遊んでいる様に見えて、実は子供たちは凄く頑張っているんです。

 

 
もちろん、子どもたちが楽しいと感じながら取り組む事が重要なので、



ストレス負担を感じていないか確認しながら取り組んでいます。







後は完成した作品の前でピース!

 
また別の日に、他の児童の作品をどんどん追加していきたいと思います。
 
それではまた!