「未来の沖縄観光と明日の福祉をつなぐ」沖縄観光開発・おきさぽ

製作!おやつ作り!ネギ植え!

こんにちは!
 
今日もいすの活動についてお伝えしていきたいと思います。
 
今回は内容が盛りだくさんです。
 
まずは七夕製作の続き!
 
 
 
 
 
 

前回作った作品用に、飾りを作成しています。


 
 
ハサミやのり、テープ等も使いながら非常に細かい作業をしています。

 
複数の紙を使い、一つの作品にしていきます。
 


 
完成系はこちら!





 
 
写真の作品は部屋の各所に設置し、飾りつけをしていきます。
 
 
短冊飾りを追加して完成!
 
 
 
 

 
 
次の活動は、おやつ作り!
 
今日のおやつはちんびん作りです。
 
手軽に作れる上に、とっても美味しい♪


 
 
上の写真は材料を混ぜ合わせている様子です。(見たままですが)
 

 
混ぜるのは料理でも基本的な動作ですが、結構難しいんです。

片手で押さえながらしないとボールは回ってしまうし

激しくかき回せば中身がこぼれてしまう。
 
混ぜつつも力加減を変えながら

尚且つ、しっかり混ざっているか確認をしなければいけません。
 
あと、単純に腕が疲れます(笑)
 
もしかすると、腕の筋力アップも目指せるかも。
 


 
次の工程に行きましょう。
 
次はいよいよ焼く場面です。
 


 
 
 
高学年の子になったら、職員が付き添いながら一緒に焼いてもらいます。
 
きちんと適量を入れられるかどうかと言う部分も、一緒に確認をしています。
 


 
 
あとは、職員と一緒に焼き加減(表面の見方や時間について)を確認

ひっくり返す!
 
 
残念ながら完成系の写真を取り損ねてしまいましたが

子どもたちはあっという間に食べて、お代わりまでしていました。
 
おかげで気づいた時には何も残っていませんでした(笑)
 



 
補足として、おやつ作りと言う部分についていすの考え方を説明します。
 
ゆいすぽでは、将来的に自立した生活のできる大人になる事を目指しています。
 
私たちの会社では飲食関係の仕事をしているB型事業所が有るので、
 
簡単な玉子焼きくらいは作れる様になりたいと言う目標があります。
 
ご飯が炊けて、玉子焼きが作れれば自分で生活する上でとても役立ちます。
 
もしこれで、飲食関係の仕事をしたいと興味を持ってもらえたら

私達の会社で働く事も一つの選択肢として入れて貰えたらと言う想いもあります。
 
と言う事で、ゆいすぽでのおやつ作りは療育する上で欠かせない物なんです。
 
 
高学年になると下校時間が遅いので、おやつ作りする時間を確保するのが難しくなってきます。
 
それでも、今後も時間を見つけたり作ったりしながら取り組んで行きたいと思います。
 



 
 
 
さて、今日はまだまだ活動があります。
 
さらにネギ植えまでします!
 
 
 
まずは地面が汚れない様に新聞紙を引いて、プランターの底に石を敷きます。
 
子どもたちは興味深々の様子。


 
 
袋の中にある石をプランターへ。
 

 
 
そして、均一になる様に、軽く振っています。
 
 

 
 
上手くできたら、今度は肥料をその上からのせていきます。
 

 
 
肥料が思った以上に臭いがあり、みんなびっくりしていました。
 
それでも興味を示し、触っています。
 


 
 
最後は、ネギの球根?を植えて完成!
 




 
ちょっと小さいと見づらいですが、綺麗に植えました。
 
 
また大きくなってきたらご報告していきたいと思います。

 
それではまた!