「未来の沖縄観光と明日の福祉をつなぐ」沖縄観光開発・おきさぽ

七夕製作(続々)

こんにちは!
 
今日もいすの活動を報告していきたいと思います!
 
ある程度七夕の飾りつけができたので、今後は本命の短冊作りです。
 
自分の短冊を飾りつけし、書きこんでいきます。
 



個別に子どもたちの目標等を聞いていきます。
 

療育支援の中には意思表示自己決定できる力を育てる事も

目的として入っています。
 
こう言う活動の時はチャンスですね。
 
子ども達とコミュニケーションを取りながら、

「今、何が好きなのか」
「何がしたいのか」
「どんな目標があるのか」
「まだ良く分からないのか」等

職員と確認していきます。
 
上手く想像できなかったり、言葉や形に変える事が出来ない子たちへは

その目標に至るまでの道筋を一緒に確認したり作ったりします。
 
この活動から、相手に対する説明力語彙力自ら考えていく力

考える方法について、練習しています。
 
短冊作り……とても深く、意義のある活動です。
 
 
 
                                                           
 
さて、次はおやつ作り。
 
みんなで相談した結果、スコーンを焼くことになりました。
 
材料を工夫した結果、少し いつもよりも水っぽい……。
 
でも大丈夫!
 
更に工夫して、スコーンの中にお菓子を入れてみました!
 

 
一応、お菓子のパッケージにモザイクを入れています。
(バレバレですが)
 
 
 
 
 
 
イチゴの部分は焼けてとけてしまいましたが、風味はちゃんと残っていました。
 
子ども達は自分でジャムトッピングし、美味しく頂きました!


この後は月に2回のダンスの時間。
 
外部からダンスの先生が来て取り組みました。
 
ちょっと恥ずかしがってしまうので写真はありませんが

みなさん頑張っていました。
 

ではまた、次回の報告をお楽しみに!