「未来の沖縄観光と明日の福祉をつなぐ」沖縄観光開発・おきさぽ

7月4日

こんにちは!

今日もいすの活動についてお伝えしたいと思います。

今回はおやつ作りから!

さて、何を作っているでしょうか!?





ボールで混ぜ混ぜ…。





選手交代して、さらに混ぜ混ぜ……。





フライパンに入れて、焼いていきます。





他の児童も自分の分を焼いて…っと。





自分で焼いた物をお皿に盛りつけて、完成!!

写真では小さくて分かりにくいかもしれませんが、ヒラヤーチーです。

苦労して自分で作ったので、とってもおいしかった様です。

今後もおやつ作りを体験しながら

料理の仕方、気を付ける事、危ない場所、食事を作る保護者の苦労等

色々学んで行きたいと思います。




さて、学ぶと言えばこちらも大事。





学習支援です!

職員と一緒に宿題や学習に取り組んでいる様子です。





得意な事、苦手な部分、どこに課題があるのか、
分かりやすい方法を模索する等

支援をしながら確認をしています。





学習が終わったら、次は遊びの時間です。

勉強だけだとストレスが溜まるので、遊びで発散するのも大事です。




これは感覚遊びをしながら、創作活動をしている様子です。

掌に自分で絵具を塗って型を取ったり

絵具を指につけて直接色を塗ったり、絵を描いたりしています。





写真では表情が見えないと思いますが、掌に付いた絵具を見て笑っています。

実際に紙に掌の型を取った時、ちゃんと塗れているのか、均等に押せているのか等

一緒に確認をしています。

細かな指を使った動作、集中する力、話を聞きながら取り組む力等

一つの活動から様々な練習を行っています。














思い思いの作品を作って楽しんでいますね。

人によって課題は変わりますが

筆圧を上げる為に指先の力動かし方を練習したり

集中力や座り続ける力を、好きな活動や楽しい活動を通じて練習したり

指示説明を聞きながら取り組む練習等もしています。

これを児童によって個別で課題や目標を立て、取り組んで療育を行っています。


それではまた、次回の更新をお楽しみに!