「未来の沖縄観光と明日の福祉をつなぐ」沖縄観光開発・おきさぽ

7月6日(土)ミルフィーユ?


こんにちは!

今回もいすの活動についてお伝えしていきたいと思います。



今日は土曜日!

休みの日は10時~17時の利用になるので、普段よりもたくさん活動ができます。

遊びでは遠出の公園で発散したり、児童館で他者との交流をする等しています。

今回取り上げる内容はおやつ作り。

普段も取り上げていますが、土曜日は少し手の込んだ物を作りました。



何度か書いていますが、ゆいすぽでは自立力をメインに取り組んでいます。

大人になって就職し、自立した生活が出来る事を目標にしています。

なので、おやつ作りや昼食作りの機会は大切にしています。


という事で、今回はタイトルにある様に「ミルフィーユ?」を作ります。


まずはホイップを立てる所から。




氷で冷やしながら、ひたすら混ぜ込みます。

子ども達にも手伝ってもらいましたが

ボールの下にあるで不安定だった為、ボールを抑えるの必死で写真がありません。




やっと角が立ちました。

ここまで既に20分程経過しています。

皆さんお疲れ様です。まだ序盤ですが…。

本当はもっと固くなるまで立てたかったのですが、手動では限界でした。(汗)

次は道具の使い方を学ぶ事を含め、ハンドミキサーを使いたいと思います。






さて、次はいよいよ生地作り。

というか、ここからが本番です。

各材料を揃え、子ども達は説明を聞きながら自分で分量に分けています。

※後で分量を聞き返すと、子ども達はしっかり数字を覚えていました。






後は順番に材料を混ぜ合わせていきます。

きちんと混ぜ合わせたら、次は焼いていきます。






焼く前に

立つ位置、触ったら危ない所、注意事項を説明し

職員と一緒に焼いていきます。





薄く焼いていきます。





ミルフィーユを作るので、何枚も何枚も……たくさん焼きます!





ある程度焼いたら、役割分担をします。

粗熱を取った生地にクリームを塗り、生地を重ねていく作業を行います。








クリームをつぶしすぎない様に、均等になる様に頑張っています。

思いの外、子ども達は集中して取り組んでいました。





使えるクリームの量と生地の数を考えながら、子ども達自身にやってもらいました。

全部で15枚程生地があったと思います。

それでも頑張って塗り、最後は冷蔵庫で少し冷やして……。






完成!!

トータルで2時間近くかかりましたが、よくできたと思います。

これでも、ケーキ屋さんに出てくる本物に比べると半分ちょっとの大きさです。

ケーキ屋さん凄いと改めて実感しました。

そして、火を長時間使っていたのでとても暑かったです。

毎日キッチンに立ってご飯を作ってくれている保護者様、本当にありがとうございます。

食べ物を用意する事の大変さ、出来た時の嬉しさ等、色々経験出来ました。


それではまた、次回の更新をお楽しみに!