「未来の沖縄観光と明日の福祉をつなぐ」沖縄観光開発・おきさぽ

7月17日 吹く・洗う・座る

こんにちは!

いすの活動について伝えていきたいと思います。


今日の写真はこちら!





何しているかわかりますか?

壁におばけの絵が描かれた紙をぶら下げています。

顔の部分がちょうどスタンプになっているのでわかりにくいかもしれませんが……。

では、次の写真です。





今度は絵が誕生日ケーキにかわっていますね!

そして何やらストローを咥えています。

そうです、息を吹く練習をしています。

発音が上手くできない子や

口を動かすのが苦手な子に、遊びながら取り組んでもらっています。

この遊びから、口まわりの筋力や息を吹く練習をしています。



今度は、他の活動の写真も見てみましょう。





これは見てすぐにわかりますね。

そうです、洗い物の練習です。

これが出来ると、家のお手伝い、後々は自分で生活する上で役立ちます。

それに、水遊びが好きな児童は結構多く、積極的に手伝ってくれたりします。


もちろん、ただ洗わせるだけではないです。

ちゃんとやり方を一緒に確認する事が大事です。

お皿洗いも意識すると意外と難しい。

片手で落とさない様に持ちながら、もう片方で洗っていく。

しかも向きを変えたり回したり、両手を細かく動かす必要があります。

そして、洗い残しがないかチェックする事も大事です。




さて、次の写真です。





こちらはバランスボールを使っている様子です。

姿勢を維持するのって、意外と筋力が必要です。

学校では長時間、座り続ける必要があります。

座るのには上半身の筋力とバランスが必要です。

バランスボールで転ばない様に座ったり弾んだりしながら遊ぶ事で

集中力や筋力の向上を目指します。


それではまた、次回の更新をお楽しみに!