「未来の沖縄観光と明日の福祉をつなぐ」沖縄観光開発・おきさぽ

7月22日 昼食作り(カルボナーラ)

 こんにちは!

7月22日のいすの活動についてお伝えしていきたいと思います。

今日のメイン活動は昼食作り!




以前にも書いていますが、ゆいすぽは就職自立に向けた訓練が中心なので

調理の練習も重要な課題の一つです。





午前中はみんなで何を作るか話し合い、そのまま買い物学習へ。

パスタを作るのは決まっていたので、後はソースを何にするか相談しました。

ミートソースかな? たらこパスタかな?と色々考えましたが

子ども達からカルボナーラが良いと意見が出たので、カルボナーラに決定!



早速近くのお店で材料を揃え、調理開始




子ども達にどれくらい食べたいか確認したところ、いっぱい食べると言う意見が出ました。

と言う事で、麺の量を決めてゆでます。






かなり大きいお鍋に、大量のパスタを入れてゆでています。

火傷しない様に注意しながら、児童と一緒に取り組みます。





実はこの日、児童はお弁当も持参しています。

なので、本当は小鉢一杯程度の量でいいかなと思っていたのですが

一皿食べたいと言う児童もいたので、多めにゆでています。





隣ではソースも一緒に温めていますね。





パスタを入れた後は、説明に乗っている「ゆで時間」を児童に確認してもらい

実際に計ってもらっています。

そしてゆであがった後は、ソースに絡めて軽く炒めています。








ほぼ完成したので、盛り付けをしている間にテーブルの準備。





準備オッケー!

みんなで美味しく頂きました!!

結構な量だったのですが、みんな持参のお弁当も併せて全部綺麗に食べてくれました。





こういう機会を多く持ちながら、自分で生活していく力を身につけていきたいと思います。





午後はみんなで公園に行って、沢山遊びました。




一杯頑張って、一杯食べたので、しっかり発散しています。

また次回の更新をお楽しみに!